2017/7/23 夏休み特別企画『鉄ゾウ造り』

2017/7/23 夏休み特別企画『鉄ゾウ造り』のレポート

新幹線の工場から届いた鉄でできたゾウさんの模型をつくろう!

目的

日本の職人技といえば緻密で正確で、世界中があこがれるまさに「日本のたからもの」です。

私たちは日々職人さんのつくったあらゆるもの(衣食住すべてにあります)に囲まれて便利に生活をしていますが、それらをつくる職人さんがどんな人たちで、どんな風に頑張っているのか、ということを知ることはできません。
子どもたちにその高い技術力に触れてもらいたい。そして、職人さんにこどもたちの笑顔を直接届けたい。というふたつの想いから「鉄ゾウ」は出来上がりました。

今回使った「鉄のゾウ」は、新幹線のボディなどを作っている鉄工所「アコオ機工」が、電車の床の部分で使わている鉄を切り出して作ってくれたものです。

普段は、完成した安全な商品しかさわらないこどもたち、工場から直接届いたきりっぱなしの鉄板はどう感じたでしょうか?

鉄の重さや固さを直接肌で感じ、また扱い方によっては危ないということ、完成したものがさびないように、長持ちさせる工夫として塗装をすること。
短い時間にたくさんのことを学びました。
ただの工作教室ではなく、体験があり、学びがあること。
まさに夏休みの研究にふさわしい工作教室となりました。

「先生のお約束をちゃんと守れなくて少し手を切ってしまいました。ごめんなさい」(こっちこそ、ごめんね)
「学校に持って行ってみんなに自慢します!」

いろんな感想をいただきましたよ。
また、職人さんの想いに触れられるイベントもお届けしていきます。

行程
  1. 鉄のまわりにやすりをかけてなめらかにします。
  2. 鉄を曲げて組み立てます。手では難しいところはペンチを使います。
  3. ペンキで色を塗ります。
作品一例

※すてきなゾウさんを作ってくれた「アコオ機工」さんのHPはこちらです

他の作品も見る