2017/6/17 父の日スペシャル
『ありがとう フォトメッセージづくり』

2017/6/17 父の日スペシャル『ありがとう フォトメッセージづくり』のレポート

気持ちの伝え方って、いろいろあるね!今回は、体と絵と言葉で、気持ちを伝えよう!

目的

6月18日は父の日でした。
父の日に、いつもありがとうと、感謝の気持ちを伝える。
さあ、どうやって伝えよう?
言葉だけでもなくて、笑顔だけでもなくて…。
じゃあ、気持ちを伝えられる表情やポーズで写真を撮って、そこにお手紙やメッセージを書いてみたらどうだろう?

今回は、伝えたい気持ちを表現する「フォトカード」を作りました。

誰に、どんなメッセージを伝えよう?
じゃあ、どうやったら伝わるんだろう?
そのためには、どんなポーズにしたらいいんだろう?
何色で、どんな絵や言葉を添えたらいいんだろう?

いつも何気なくしているコミュニケーションですが、改めてゆっくり考えることができましたね。

写真を撮るときは、個性的なポースや表情もたくさん登場しました。
出来上がりを見せてもらうと、なるほど、これを伝えるための、このポーズだったんだね!
と思わずうなずいてしまう作品も。

いつも何気なく撮っている写真、いつもなんとなく伝えているメッセージ。
ただ、それを組み合わせただけなんですが、本当に素敵なフォトメッセージカードができましたね!

とても簡単なワークショップなのですが、「伝える力」「表現する力」がどんどんと伸びていくワークショップです。
ぜひ、お家でもやってみてくださいね。

行程
  1. まずはだれに何を伝えたいのかを決め、その人はどんな色?伝えたいメッセージはどんな色?メッセージを伝えるための材料を集めていきます
  2. 伝えるメッセージにぴったりのポーズや表情を考えて、お写真を撮ります。
  3. プリントアウトした写真に、心を込めてメッセージを書きこんでいきます。
作品一例

♪今回、写真に文字を書くのに使ったのは、ぺんてるの「筆タッチサインペン」水性なのに、写真にするする書くことができます。

他の作品も見る